2014年10月07日

2014年11月タイトル-黄緑-深緑


11月8日(土)9:00〜12:00
(雨天の場合は15日に実施)

飯能市民会館 大人 ¥1,500 小人 ¥500

 お申し込みはこちらまで hannou_risa@yahoo.co.jp


今回は天覧山に帰ってきた「冬鳥たち」が主役です!
講師は私の大好きな天覧入りの仙人、河合 裕さんをお呼びしました。
冬鳥たちはここでどんな冬を過ごしているのか、年間200日以上をここで観察を続ける河合さんに紹介していただきます。
河合さんが撮ったこの写真は「森を育てる仕事人」のカケスです、くわえているのはドングリ。
さてこのドングリ、どうするのでしょう??

このごろはゴルフ場でもノスリやオオタカたちがカケスに「ジャージャー!!」と追いたてられているのを見かけます、今まではカケスをただやかましいとか、猛禽がいると騒ぎたてるなどというイメージしかなかったのですが、実はカケスったらもの凄い「森のクリエイター」だったのです!!!
みなさまにお会いできるのを楽しみにしています!


あ、たった今シカが吠えた!もう上手に「かい〜よ〜!」と連発しています、健闘祈ります!


※速くもお申し込みくださった参加者さま、ありがとうございます!
 お返事は明日にお送りします、お待ちくださいませ〜!!!!
 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字