2014年10月29日

_DSC0003
(今年のチェリーくん)

私が初めてチェリーくんに会ったのは2年前の繁殖期です。
チェリーくんはその年生まれの幼い少年で、繁殖期の乱闘騒ぎのステージにはとてもとても場違いな参戦者でした。結局誰にも相手にされずひとり、木の上を飛び回りながら壊れたように啼き続けていたチェリーくんでした。

2度目の出会いは去年の繁殖期。 少しオトナになったチェリーくんはその時期も毎日メスの巣へ通いました。けれどもなんとも屈強なオスがメスの巣木に張り付き、見事最後の日まで他のオスを寄せ付けなかったのでした。

DSC_0078
(去年のチェリーくん)
 

そして今年もやってきたチェリーくんは、なんとも立派なムササビになっていました(トップの写真、メスに追い払われてゼーゼーしているところですが…)、それに元気そう!
今のところメスの巣に一番近いポジションを確保しています!
毎夜、巣から出ると一目散にメスのもとへ滑空していきます。そしてすぐさまメスに追い払われています(笑) 

12月の繁殖期まではまだ時間がありますが、このポジションを守り続けることができるでしょうか。 
でもそれより、今年もチェリーくんと再会できたことが嬉しかったです!

熊谷さんの書いた2年前の繁殖期の記事です。
 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字