2014年12月14日

P1120315

エコツアー「ムササビたちのコンテスト」を終えました。講師は熊谷さとしさんに勤めていただきました。
私自身は 熊谷さんのガイダンスは1年ぶりだったのでとても楽しみでした。「途中でフィールドサインのとこで振るからな」と言われていたのですが、うまく話せましたかね私?
内容は申し分なく生態系のしくみ、なぜ身近に野生動物が棲んでいるのか、ムササビの森での役割、外来生物の問題など、小道具も飛び出しながらのお話しで子供達も楽しそうに学んでいました。

メインのフィールドですが、レギュラー巣から出た1頭だけ・・・、まだ繁殖期には早かったようです。
というのも、去年も一昨年もその前も繁殖期前に森が静かになる期間がありました。そうなると1頭も見られないという日もあるのですが、1頭だけでも出てきてくれて参加者のみなさんも「野生だもの〜」と理解してくれていたので、よかった〜!ムササビ、どうもありがとう!
でも本当に見せたかったのです、あの頭上を十数頭がぶんぶん飛び交う最高のコンテストを!!

ツアーでは時期を外してしまいましたが、まだまだこれから始まるコンテストを見守っていきますので、興味のある方はご連絡ください、ご案内します。ただし観光気分や野生動物に理解のない方はお断りします。 

今回は本当に嬉しい出会いがたくさんでした、私のほうがたくさんの収穫をもらえてなんとも感謝のツアーでした!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字