2015年03月05日

_DSC0054

今夜は満月です、けれども今夜の月は地球からいちばん遠く離れた地点にいるのだそうでいつもより14%くらい小さく見えるのだそうです、さらに明るさは30%も暗いのだとか。
今夜はムササビに会いに出かけましたが、誰にも会えませんでした・・・。関係あるのかなぁ。

静岡にある理工科大学で行われている研究におもしろいものがありました。
スギにはカビを抑制する効果があるのでは?と考え様々な実験をしているそうです・・・、とここまでなら「そんなのリスとムササビはとっくに知ってるし!」と思うところです。リスやムササビは巣材には決まってスギの皮を使っているからです。 
でもおもしろいのはここから。
満月の日に伐採したスギと一緒に入れたパンには2ヶ月もの間カビが生えなかったそうで、これだけでもすごいのですが、新月の日に伐採したスギのパンにはなんと9ヶ月もカビが生えなかったのだとか。
自然てすごい!!

もしもリスやムササビたちもこのことを代々お母さんに教わっていたとするなら・・・、これは調べてみる価値がありそうです。
みなさまももし巣材をくわえているムササビを見かけたり巣の下に巣材がまるごと落ちていたら、 その日の月はどんなだったかを私にも教えていただけると嬉しいです。

この記事へのコメント

1. Posted by 防腐効果   2015年06月18日 19:06
リスやムササビはとっくに知ってるし、と偉そうに言われても、人間だって植物にさまざまな防腐効果あることは知ってますがな。昔から葉で食物をくるんだり、檜や杉材が好まれたのも腐りにくいからだし
それに杉の防菌効果と言っても、体験談ではダメなんですよ。研究というのは杉に含まれてるあまたの物質からどの成分が防菌効果あるのか特定せにゃなりません。そこがムササビとは違うとこです
2. Posted by りさ   2015年06月19日 10:46
防腐効果さん

フィールドワークとラボラトリーワークは両輪だと言った人がいます。
「そこがムササビと違う」なんて言わずにいきものたちと同じ目線になって森へ出かけてみてはどうでしょうか。
きっとラボへ繋がるヒントやきっかけが見えてくるかもしれませんよ?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字