2015年03月22日

P1120632

今日は山へ出かけたくなる陽気に恵まれ、「冬鳥たちの旅じたく」を開催しました。
下見のときよりもはるかに鳥との出会いが少なかったのですが、もうすぐ北の国へ旅立つ鳥たちの生活環境は知っていただけたようでした。

私たちが行うツアーは単なるバードウォッチングとは違い、いきものたちがどんな環境で暮らし、他のいきものとどう関わりあって生きているのかを知ることで、私たち人間がどう自然と関わっていくべきなのかを知るきっかけを作るのが目的です。
これを理解してくださった方がリピーターとして何度も足を運んでくださるのは本当に嬉しいもので、この方たちをがっかりさせるようなツアーをしてしまうことは、自然をがっかりさせるのと同じことだと思います。
初参加の方々もとても素敵な方ばかりで、たくさんの質問をしてくれたり自身の体験などを聞かせていただいたりと嬉しい山歩きでした。

講師の河合さんは個人的にプライベートガイドもされています、本当はこれが凄いんです!
これは「だれでもどうぞ」というものではないのですが、私たちのツアーにご参加いただいた方のご希望なら喜んでお受けしています。
今日も「名刺もらえますか?」と言ってくださった方が何人もおられて嬉しかったです、いつでもお待ちしていますね!!

今日はこの活動を始めて5回目のツアーでしたが、ちょっと反省点が多くなってしまいました。
7月まで充電期間をいただき、また面白いことをやっていきますのでまた遊びにきてください!

_DSC0031

(今日出会い損ねた小川にいるアオシギです、彼ももうすぐシベリア方面へ旅立ちます)
 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字