2015年05月17日

BlogPaint


(藪のなかに誰かいます)

コース内のお茶屋でお客さんがビールを飲んでいる間の3分間ほどの休憩時間、藪のなかからモゾモゾと音がします。もしも鳥ならもっと軽いカサコソッという音です。
じーっと見れば、茶色いお尻がモゾモゾ。

「よし、顔見せて!」

携帯をカメラモードにして顔を隠しながらニジニジと近づいていきます。2メートルほどまで来たところで相手が二度ジャンプで後ろへ退きました。 

「ごめん、近すぎましたね」

相手は脚力と聴力には相当な自信をもっているであろうツワモノ。
それなのにきっとキツネなんてものすごくスマートな駆け引きでこのいきものを仕留めてしまうのだろうと思うと、・・・なんとも痛快な3分間でした。
 

この記事へのコメント

1. Posted by くまがい   2015年05月26日 14:10
ノウサギかぁ!
わかんなかったよ。
2. Posted by りさ   2015年05月26日 17:56
熊谷さんでもわからなかったか・・・。
最近のゴルフ場はノウサギの目撃情報がダントツなのですよ〜。
キツネのペロリとした顔が目に浮かびます!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字