2015年09月03日

DSC_0004
(まだムササビが棲んでいた頃のスギ巣)

今日のムササビの森は、嫌なカメラマンと出会ってしまいプンプンしながら山を降りてきたのですが、最後にいつもお世話になっているお寺の庭師のおじさんたちと話ができたから帳消しになりました(笑)

境内にあったスギ巣がいつの間にかミツバチの巣に変わっていたことは以前書きましたが、その巣は現在こんななってしまいました。

_DSC0011

3ヶ月前はこんな。

_DSC0019

木杭を接着剤で埋め込まれてしまっています。
おじさんたちに聞くと、

「ほれ、スズメバチが来るようになって奥さんが嫌がってな〜。。。。」
「もう帰ってこれねぇやな、ムササビ。。。」

おじさんたちはムササビにすまなそうです。
私もMさんから「必ずミツバチを襲いにスズメが来るよ、でも上の方を飛ぶから」と聞いていたのに、それをおじさんたちにも話しておけばと後悔。

「じゃあ私がもっと巣箱作るよ!」
「そうか〜?俺休みの時なら来て掛けてやるぞ!!」
「ほんとー?やろうやろう!!!!!」

その時のおじさんの笑った顔が森の神様のように見えてしまいました。
おじさんが掛けた巣箱からムササビが顔を出しているのを見ているおじさんの笑顔が見たくなりました。
 
そうそう、今掛けている3つの巣箱ですが、やはり興味本位で棒でつつく人が時々いるようだとおしえてくれました。

「俺が見つけたら叱り飛ばしてやんからよう!」

これでムササビも安心です。 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字