2014年04月09日

_DSC0017


ゴルフ場には松がたくさんあるのですが、病気になるとすぐに伐られてしまいます。そのとき、見た目も考慮されなるべく低い切り株にされます。
そうして場内にはあちこちにこんな切り株が残されているのですが、よく見かけるのがこのノウサギのフンのある切り株です。
写真のように、大小、新旧さまざまなフンが残されているということは、複数のノウサギたちがわざわざ切り株に上がって用を足す趣味があるようなのです。

森の中ではなかなか見かけないこのノウサギのサイン、これからは高さや場所なども気にしながら見て行こうと思います。どなたかこの習性を知っている方、教えてください!!


_DSC0023


バンカーにはノウサギの足跡がありました。
コース管理のおじさんに聞くと朝8時にこのバンカーを均したとのこと、私が見つけたのは午後2時。
その間にノウサギはいつものようにこのバンカーを歩いていきました。
 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字