2016年05月03日

image

ムササビの森に巣箱を掛けました。
といってもほとんどがこの境内で働く造園のOさんが掛けたようなもので。
以前、Oさんに私が愚痴った事がありました。
「3号巣箱をハイカーが枝やストックで突いたり叩いたりするんだよ〜!」 
すると
「俺が2連バシゴ持ってきてやるから、もっと高いとこに掛けてやろう」

というわけで新しく3つの巣箱が森に登場です、これで6つの巣箱が掛かりました。
この内のひとつは念願だった「おじさん小屋」の脇。ここは造園のおじさんたちの拠点なのですが、毎日おじさんたちがムササビが顔を出すのを楽しみにしてほしい・・・という私の勝手な願いを込めた4号巣箱なのです。
でもきっとそうなるに違いないと、もう一人のおじさんが採れたてのタケノコを差し入れに寄ってくれた時、そう思いました。

Oさんをアシストしていた熊谷さん、応援にきてくれたC姐さんや仙人のKさん、おじさんたちも皆んなこの森で出会った大事な人々です。ムササビ、いつもいつも本当にありがとう〜!!

飯能に棲むいきものたちに棲み処と繁栄を!!!



_DSC0028






 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字