2016年05月13日

_DSC0047


先日掛けた巣箱ですが、4、5、6号すべてが囓られていました!
ムササビが入れる穴は直径8センチと言われているので、今回の巣箱の穴はすべて6センチの穴で作ってみたのですが、なるほど2センチくらいは広がっています。まだ初期なのでこれからもっと変化していくのでしょうか。

写真は4号初の入居者です、そう、おじさんたちの小屋の隣人です。そして塞がれてしまったスギ巣の近くであり、入り口の向きもスギ巣と同じ方向にしました。板もこれまでより厚くした2016年モデルでありますが、いったいどのエッセンスにムササビは合格点をくれたのか、すぐに知りたいのは私の勝手。いつかムササビが語ってくれることと思い観察を続けたいと思います。

_DSC0055

19:17、巣箱から出てきたのは初めて出会った娘でした。特徴的な顔立ちで、腕の黒さが目立つ個体のようです。周辺にも3頭が次々現れて、なにやらにぎやかに鳴き交わしていました。やたらと鳴き続ける者、ガツガツとカエデの葉を食べまくる者、ひたすらジーっと様子を伺うもの。
これが6月繁殖期の前準備だったら嬉しいのですが。 

今夜はムササビに送ったラブレターの返事をもらったようなもので、とても幸せな夜です。

 

この記事へのコメント

1. Posted by フクロウ   2016年05月13日 22:32
ラブレターの返事が来ておめでとうございます。
それもOKの返事なので幸せな気分になりましたね。

こちらのマロンちゃんは二頭の子供を産んで順調に育っていたんですが、
一頭をアオダイショウに持っていけれてしまい、
一頭はマロンちゃんがくわえて連れて引っ越してしまいました。

それでちょっと落ち込んでいましたが、
Lさんの嬉しい報告を聞いて元気が出ました。
ありがとうございました。
2. Posted by りさ   2016年05月13日 23:48
フクロウさま

ありがとうございます!
マロン事件、拝見しておりました。
自然界とは本当に厳しくて恐ろしい世界なのだと感じました。マロンの吹っ切りや決断は絶対に人間には真似出来ないと思います、ですがいきものたちが見せてくれる情報や知恵には無駄なものがひとつもないところがカッコイイと思わずにおれません。
今年はフクロウ巣箱のヒナは順調に育ちますように祈っております!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字