2017年01月08日

170105エリア1-1
(ブースカの巣木にやってきたオス。Tさんの撮影)

青梅の森に棲んでいる「ブースカ」がどうやら交尾期を迎えるようです。
始まりは1月4日、フグリの膨れたオスがブースカの棲む木へ迎えにやってきました。けれどもブースカにその気はまだないようで、オスたちがケンカをしているすきにスルスルと逃げていってしまいます。

ブースカにアタックしているオスはどうやら2頭。
昨夜はついにブースカの巣箱の向かいの巣箱に陣を取りました。
_DSC0025
(彼が優位オスのようです)

16:40、まだ空は明るい時間でしたがブースカの巣箱一点をじっと見つめていました。
さて、ここからが楽しい時間!
オスは巣箱を出て、ブースカの木にまっすぐ滑空。

_DSC0045
(まずは下からアプローチ)

_DSC0040
(裏へ回って「ブブブ」と呼びかけてみる)

_DSC0042
(巣箱にスリスリしてみる)

こんなことを繰り返しながら、木肌にアゴを擦り付けて臭い付けをしたり、屋根の上に上がってトントンと足をならしたり、巣箱内に手を突っ込んでブースカに威嚇されたりとたくさんの行動を見せてくれました。
私は悩んだ末、カメラをムービーに持ち替えたので写真はあまり撮れていません、すみません!

_DSC0055 3
(オス同士がケンカを始めて巣木から離れたすきにブースカは素早く出巣しました)

先程、巣箱をチェックしに行ってきたのですが、ブースカも優位オスも昨夜と同じ巣箱で眠っているようです。ということは、今夜も楽しいことが起きるかもしれません!


 

この記事へのコメント

1. Posted by ともきりん   2017年01月08日 14:22
凄いです!!
うわー、やっぱり!だんたんですね。
妊娠しているとすれば、発情は止まるので、オスはわざわざ来ないよなぁと(他の未発情個体を探しに行きますよね、自分の遺伝子を残すために)。。。

ブースカ、明日まで待ってくれないかな(^^;)ナンテネ

報告楽しみにしております。
2. Posted by りさ   2017年01月08日 15:39
ともきりんさん

ヒヒヒ〜!やっぱりフェロモン出してたのですね!
川道武男さんの本によると子育て未経験のムササビよりも母親ムササビのほうが発情が遅れるのだそうで、1月を過ぎる頃集中するそうなのです。
またいい経験させてもらってます!

一応ブースカたちには「今日はやめとけー!」と言うだけは言っときます。
あと、もし明日巣箱をチェックするときはブーの方の温度計が壊れてるっぽいのであまり当てにしないほうがいいかも。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字