2017年02月15日

私はもともと植物の名前をほとんど知りません。だから、今私が知っている木の名前はほぼムササビから教わったものです。食痕を拾っては「これは何の木なのだ??」などと調べるのはなかなか楽しいものです。

その中に以前からずーっと何の植物なのか分からなかった食痕がありました。それがこちら。

IMG_0701
(葉より下部分を齧った痕があります)

こちらの食痕、いつもモミの木の下で拾うのですが、どう見てもモミではありません。
よく見ると、どうやら葉より下の方の小さな実を食べているようです。

IMG_0704
(コショウの粒のような実)

この植物の名は「マツグミ」。針葉樹に寄生する植物なのだそう、その実はガムのような食感なのだとか。
津久井でムササビを見ているSさんが教えてくれました。(お誕生日おめでとう!)
またまた1つ、ムササビのことを知ることが出来た嬉しい情報でした、すっきり!!

今日見つけたムササビたちの食痕です。

IMG_0032
(TK神社ではシラカシの冬芽、散らばっているのは蕾の残骸)

IMG_0707
(N寺、こちらはアラカシに似ていてどうも違うよう。これも宿題。葉っぱを食べています)

IMG_0667
(NK神社、アラカシの葉、冬芽、スギの花を食べています)













この記事へのコメント

1. Posted by タヌキウォーカー   2017年02月19日 00:44
お世話になりました!!

本日連続で天に見放されました~(苦笑)

やっと今帰宅ですm(_ _)m

でもニホンカモシカ・ムササビ・タヌキと夜山に光る謎の目光線動物集団に会う事ができました(喜)

ありがとうございました。
2. Posted by りさ   2017年02月21日 13:09
タヌキウォーカーさま

お疲れ様でした。
続けていればきっと良い事あります、頑張ってくださいね。
3. Posted by かすみかわ   2017年02月21日 17:10
N寺の東側の天覧山に登る道、アンテナ塔の近くにあるモミにもマツグミが寄生しています。食痕は確認していませんが・・・
4. Posted by りさ   2017年02月21日 18:50
かすみかわさま

情報ありがとうございます!
肉眼で分かるものなのですか!私も挑戦してみます!
まさにそのアンテナ付近のモミの下でも食痕を確認しています。
神奈川では絶滅危惧1Bなのだそうですが、このあたりでは普通にあるものなのでしょうか。
5. Posted by ウリカエデ   2017年03月22日 09:06
初めてコメントさせていただきます。
時折読まさせていただいています。
N寺の食痕の木は、恐らくシイの仲間(スダジイかツブラジイか)ではないかと思います。
6. Posted by りさ   2017年03月23日 14:00
ウリカエデさま
情報ありがとうございます!
他にも「シイじゃない?」と言ってくれた方もいたのですが、下に落ちているドングリがシイの独特なものとは違い、カシ型のものだったのです。
いろいろな推測を教えていただけるのも大変嬉しいものです。今後ともご指導よろしくお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字