2017年05月10日

BlogPaint

昨夜は青梅在住の子供たちとTK神社で観察会をしてきました。
事前に室内でムササビの基礎学習をしてから出かけたのですが、これがあるのとないのでは大きな差があるものです。質問の多さや、内容のシンプルさ、とても答えがいのあるものばかりでした。

写真は鳥居前の御神木で樹洞の話をしているところ。
「これは?」「こっちは?」
と出来かけの樹洞やもうすぐムササビが入れそうな樹洞を子供たちが見つけ出します。

「木は千年も二千年も生きるんだよ、その頃にはこの樹洞もクマが冬眠できるほどの大きさになっているかもしれないよ」

「ほんとに?すげー!じゃあこの木伐ったらだめじゃん」

まだ明るい時間でしたが、ムササビが啼き交わし始めました。巣穴を確認に行ったともさんから無線が。

「もう出てる!木の上で啼いてる!!」

まだ本当に辺りは明るくてライトなんて必要ないほどです。啼き声は数頭、どうしてこんなに早い時間に出て来たのだろうムササビたち。

すると目の前を2頭が滑空しました、「親子???」と思ったら追いかけっこを始め、落下まで。。。
そしてもつれ合い木に登り、始まったのは・・・

「こ、こ、交尾してるっ!!!!!!」

してました。12月と6月が交尾期と言われるムササビ、こんな時期に、こんな青梅っ子たちが集まった観察会で、とてもとても大きなプレゼントを送ってもらいました、どうもありがとう〜!

観察会なので、いつもはカメラを持っているメンバーもこの日はみんなライトのみ。けれども特別な時間をみんなで共有出来ただけで大感謝となりました。

こちらはともさんが下見のときに撮ってくれたTK滑空写真です。

170502TK

この日のスタッフ、熊谷さん、ともさん、アキさんと「観察会またやろうね!!」と約束して解散となりました。やったー!!




 

この記事へのコメント

1. Posted by くまがい   2017年05月10日 19:52
5 ホント、いい子達でしたね。
お疲れ様でした。

今日は、昨夜と打って変わって静かなものでした。
ともさんが、1頭、ともさんポイントで見つけました。
「ホワイトスポット」には会えませんでした。
2. Posted by りさ   2017年05月10日 20:29
室内学習がなかったらこんなに上手く行かなかったと思います。お父さんお母さんもノリノリで楽しかったです。続けていきたいですね。

交尾日のあとってほんとに静かですよね〜。あれが成立したのであれば、出産予定日は7月21日ですよ〜!コムサが見れるよになったら、またあの子たちに会わせてあげたいものです。
3. Posted by 沼倉   2017年05月12日 13:21
5 先日早めにありがとうございました!
沼倉です。
本当に有意義な時間を過ごせ、ムササビ達に会えて楽しませて頂きました。
準備や手配など、色々とありがとうございました。野生の動物を見れて子供達や親の思い出になりました。
ぜひまた機会が合いましたらお願いします(^O^)
4. Posted by りさ   2017年05月12日 18:24
沼倉さま
こちらこそ楽しい経験をさせていただき感謝しています。
Mちゃんに続いてお母さんも水没・・・、お気持ち察します。。。
けれども最後まで幹事さんの役目、大変お疲れ様でした。
またいつでもお声掛けください、楽しみにしております。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字